今日の一枚
ペーパークラフト(その1)
P1020554.JPG
記事
blogram投票ボタン

2008年07月10日

ピラティス と ヨガ

最近のリハビリは、ピラティスとヨガだ。

今のところ、どちらも独学であるが、渋谷にスタジオがあるので行ってみようかと思っている。

ウインド関連で、ピラティスをやっている人もいるので、多少興味があったが、今まではマットの上での運動と言うより、どちらかと言うと外に出ての運動、ジョギング、MTBサイクリング、サッカー、ウインドなどで汗を流していることが多かった。

しかし、この冬に膝の十字靱帯を切ってから、
・何となく怖い
・仕事が忙しくて、時間がない
と言うこともあり、少し運動から遠のいていたのである。

最近、仕事も落ち着き、気候も暖かくなってきて、
「夏は運動しよう」
と言う気持ちになってきたのだ。

しかも、友達(元オリンピストであるが)が十字靱帯の手術をしていて、以前メールで聞いたところ、
「術前の運動が術後のリハビリ、生活に大きく影響するよ」
と言うアドバイスをくれた。


これは、運動しないと、でも何からやろうか?
ウインド、サッカーは、たまに始めてみたものの、週末のため、スケジュールが合わないと中々できない。

って言うことで、調べてみたら、ピラティスが元々リハビリのために考案されたとの記事を見つけたので、少しやってみるか〜と言う気になったのだ。

しかも、少し前から、地デジTwellVのヒーリングヨガ(ナマステ ヨガ)を、時々やっていたので、即行でアマゾンでDVDを買った。
それは、ステファン・メルモンのピラティス DVD-BOXと言うDVD。
ピラティスについて調べている時、一番評価が高かったからだ。
ピラティスDVD-BOX.jpg


まだ始めたばかりであるが、ピラティス、ヨガそれぞれ面白い。
パッと見、似ているが、まったく違うものであることも分かってきた。

ピラティスは筋トレ、特にコアマッスルと呼ばれる腹筋周りを鍛え、身体の筋肉のバランスをとることが目的の様である。

それに比べ、ヨガは色々な派があるようだが、どちらかと言うと柔軟、ストレッチが中心で、じっとりと汗をかき、こちらも膝周りの硬くなっている筋肉には良いようだ。


後は、膝周りの筋トレで膝を保護するような筋肉を少しつけて行くトレーニングが良いだろか?



平日の夜は、少しずつ運動をしよう。


posted by ホクレア at 23:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ピラティス dvd
Excerpt: 綿本彰のパワーヨーガ~美しいボディラインをつくる セレブ流ダイエット~呼吸が深くなって、普段の生活でも息を止めている癖があることに気づ...
Weblog: ピラティスダイエットの効果とは!?ピラティスダイエットの方法、その効果を検証!!
Tracked: 2008-07-12 23:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。